平屋建てプラン作成のポイント

 

平屋建てプラン作成のポイント

 

 

インターネット上には多くの住宅のプランが紹介されています。平屋建てのプランも多くあります。
    

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4040812048123189"
data-ad-slot="3883136510"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

 

プラン(間取り)を作成するときに、てっとり早いのが、すでにあるプランを参考にすることです。

 

全く0からはじめるのもいいですが、気に入ったプランを、自分なりに修正していくやり方が取り組みやすいと思います。

 

このサイトでもいろんな平屋建ての間取りを紹介しています。

 

少しでも参考になれば幸いです。
    

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4040812048123189"
data-ad-slot="3883136510"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

平屋建てプラン作成のポイント記事一覧

動線を考える平屋建ての間取りは、階段がないので楽そうに思えますが、案外と難しいものです。すべての部屋をワンフロアに配置することで、部屋と部屋との人の動き(動線)が気になります。プライベートを考えるとホールや廊下の面積が多くなってしまうし、廊下を少なくすると、家具などの配置が難しくなります。LRを動線の要にして、寝室や和室、子ども室などを周囲に配置する間取りはよく見られます。理由は、コンパクトでスペ...

快適な平屋の住まい快適性を求めるなら、木造住宅が一番と思います。いろいろ考え方はあるでしょうが、日本の古来の住宅は木造です。木造の建物が住むのに一番適していたのだと思います。しかも、平屋建てがほとんどでした。ですから、湿気を防いで、風通しを良くするために床を高くしていました。現代では、鉄筋コンクリート造や鉄骨構造など、木造よりも強度的に有利な構造もあります。しかしながら、木造住宅が一番好まれている...

平屋建てのコスト建物の構造や耐久性などとても大事なポイントですが、平屋建ての建物は、基礎工事と屋根工事の比率が極端に上がってきます。建物の価格は、木材や建材、サッシ、住宅設備などの材料費@とそれらを加工したり、組み立てて取り付ける人件費Aと、工事を円滑に進めていくための管理費、交通費、電話代などの諸経費Bで構成されます。工務店と大手住宅メーカーとはそれらの割合がかなり違います。工務店の場合、40:...

平屋ならではのプラン平屋建てならではのプランがあります。平屋建ては風や地震の力を受けにくい利点があります。そういった利点を生かしたプランがあります。軒を出す最近のハウスメーカーが、エコと絡めた提案をしています。軒を思い切って出すことで、夏場は直射日光を抑え、冬は低い角度から日差しを受け入れることで、一年中快適に過ごすことができます。積水ハウスはそんな提案もしています。積水ハウス床下や小屋裏の利用平...

平屋の間取り集平屋の参考プランを載せました。部分的にでも参考になるところがありましたら幸いです。オリジナルで、フリーですので、使ってください。関東間(910モジュール)で作成しましたので、モジュールのアレンジも必要に応じてやってください。図面は、下の方が南になります。左右の反転(東西)は問題ないのですが、北道路の場合、玄関の位置を容易に変更できるプランと、そうでないものがあります。平屋プラン1  ...

TOPへ