平屋ならではのプラン

 

平屋ならではのプラン

 

 

平屋建てならではのプランがあります。

 

平屋建ては風や地震の力を受けにくい利点があります。そういった利点を生かしたプランがあります。

 

軒を出す

 

最近のハウスメーカーが、エコと絡めた提案をしています。軒を思い切って出すことで、夏場は直射日光を抑え、冬は低い角度から日差しを受け入れることで、一年中快適に過ごすことができます。
積水ハウスはそんな提案もしています。
積水ハウス

 

床下や小屋裏の利用

 

平屋の建物は、床下や小屋裏(天井裏)が比較的広くとれます。

 

しかし、床下には束、小屋裏には小屋束が建っており、邪魔になります。

 

工事に入る前、もっと言えばプランをつくる際にスペースを計画しておけば、補強やコスト面で後々無理をしないでしょう。

 

和室がある場合、畳を移動して床下に侵入する方法は昔から採用されています。

 

頻繁に使用しないもので、湿気を嫌うものを収納するのにいいでしょう。

 

こういうスペースは作っておけば、役に立ちます。
   

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4040812048123189"
data-ad-slot="3883136510"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

TOPへ